英文法の勉強ではない?

英語は英文法だけで制覇できるほど甘くはありません。

リスニング・スピーキング・ボキャブラリー、すべてを総合的にこなしてはじめて英語ができると自信を持って言えるようになるのです。

日本人の学校教育は、英文法に偏重しており、話すための訓練が圧倒的に不足しています。

だから、大半の日本人が英語に苦手意識を持つのは当たり前なのです。

ですので、できるだけ外国人の友達を作ったり、映画を見たり、音楽を聴いたりして、できるだけ生の英語に触れる努力をしましょう。

そうしないと、いつまでたっても英語が上手になりません。

英語が上手ななるコツは、第一に繰り返すことです。

英語は言葉ですので、何となく感覚でとらえられるようになりますが、その境地に至るには、やはり同じことを繰り返し学習するしかありません。

これは、言葉という特性上、仕方のない事なのです。

諦めずに何度も何度も繰り返すこと。

これが英語が上達する唯一の方法と言っても過言ではありません。